学生でも借りれるのか?

人生を楽しむ真っ盛りといっても過言でない学生の場合、毎月しっかりアルバイトをしていてもどうしてもお金が足りない瞬間はでてくるものです。

 

人付き合いもまた立派な社会勉強ですので、無理に制限するべきではありません。遊びや飲み会もまた、立派な大人への準備段階といえます。

 

そんなとき、安全かつスピーディーにお金を借りられると助かりますが、じぶん銀行カードローンの場合はどうなのでしょう。

 

学生でも借りることは可能なのでしょうか。

 

もちろん安易な借りすぎは不安要素の方が大きいですが、適度に借り入れできれば大事なタイミングも逃しにくくなります。

 

それにより、ビジネスパートナーや人生のパートナーといった大切な繋がりを掴めるかどうかさえ変わってくるかもしれません。

 

じぶん銀行カードローンは学生ローンとして利用する事が出来るのか?特徴などについて詳しくチェックしていきましょう。

 

じぶん銀行カードローンとは

じぶん銀行カードローンは、他の金融サービスと比べ少し身近に感じられる存在かもしれません。

 

なぜなら、携帯電話やスマートフォンで知られるauのKDDIと、三菱東京UFJ銀行が共同出資して誕生したスマートフォン端末と縁の深い銀行カードローンだからです。

 

auユーザーの中には、auサービスの一環として登場と同時に銀行口座開設をしたという人も多いのではないでしょうか。イメージとしてはウェブマネーにも近いかもしれません。

 

ですがじぶん銀行もれっきとした銀行であり、じぶん銀行カードローンはれっきとした金融サービスです。他の消費者金融や銀行ローン同様に、借り入れ審査を経てお金が借りられます。

 

一点特殊な点として覚えておくべきなのは、じぶん銀行がネット銀行であるということです。ネット上のみに存在する銀行なので、実際の銀行建物や窓口は存在しません。

 

そのため、カードローン申し込みも必然的にネットからが基本となっています。auIDを持っている場合は、通常よりスムーズに申し込める点も、auユーザーが利用しやすい理由の一つです。

 

肝心な内容についてですが、最大800万円を、2.2%〜17.5%の金利にて借りられるサービスとなっています。手軽さの割に金利は良心設定となっており、高額融資を希望した場合でも比較的金利支払いが楽です。

 

これは、窓口を持たないネット銀行だからこその仕組みだそうです。銀行施設の運営や窓口スタッフの人件費が抑えられている分、良心的な条件を実現できているのです。

 

さらに300万円以下を希望するのであれば、収入証明書も原則不要となるためより手軽です。

 

じぶん銀行カードローンは学生でも使えるのか

最初に、学生か否かは問わずじぶん銀行カードローン利用時の条件をご紹介します。条件は、計4点挙げられています。

・契約時に満20歳以上70歳未満の年齢であること
・安定、継続した収入を得ている人
・保証会社となるアコムの保証を受けられる人
・外国籍の人の場合は永住許可を受けている

これら条件に当てはまるようであれば学生でも申し込みは可能となっています。ただし、20歳以上に限られるため、未成年の場合は学生であっても不可となります。

 

また2点目に、安定・継続した収入が必須とされていることから、アルバイト等をしていることも条件となります。
自営業者・専業を含む主婦・パート・アルバイト・学生・年金受給者と、利用ができる肩書きについて学生の二文字も明記されているため、まず心配はいらないでしょう。

 

専業主婦や年金受給者も可としている金融サービスは、比較的珍しいです。業界の中でも、じぶん銀行カードローンは間口の広いサービスと考えておいて良いでしょう。

 

「保証会社となるアコムの保証を受けられる人」という条件ですが、こちらも少し特殊です。

 

保証会社となるアコムの保証を受けられる人にもかかわらず、なぜ他社のアコムがでてくるのか、気になる人も多いことでしょう。

 

これは、保証会社となるアコムの保証を受けられる人を通して借り入れはおこなえますが、審査と債権の管理についてはアコムへ任せているということです。

 

そもそも銀行は無担保でも借りられる消費者金融型サービスに慣れていないため、一部作業を専門業者であるアコムと分担しているのです。

 

とはいえ、アコムも消費者金融では最大手の一つであり信頼できる機関です。そこまで深く考える必要もありません。

 

ただ、返済できなくなった場合の督促についてはアコムが担っているため、延滞時については支払先が変わることもあるようです。

 

親にバレない?

学生が金融サービスで借り入れを申し込む場合、親への連絡有無は少し気になる点かと思われます。

 

スマートフォンから気兼ねなく申し込みやすいじぶん銀行カードローンですから、内緒でこっそり借りたいと考える人は多いことでしょう。

 

まず申し込み時の親の同意については必要ありません。学生本人が単独で申し込めるのでご安心ください。

 

ただ、学生の身分で申し込む場合、職業欄の学生という項目を選択することで、学校情報、そして親権者情報の入力欄が表示されます。

 

基本的に連絡がいくことはありませんが、万が一利用者本人と連絡がつかなくなった場合や、滞納が著しい場合に関してはバレる可能性もあります。

 

学生でも秘密で利用できる手軽なカードローンと安易に決め付けず、万が一のケースもしっかり頭に入れておきましょう。

 

auユーザーであればよりお得

auでおなじみのじぶん銀行カードローンなだけに、auの場合どれくらいお得になるのか、気になるかと思われます。基本は、申し込み時に楽なことが新規契約者のメリットですが、もちろんそれだけでもありません。

 

まず一つに、嬉しい金利の特典です。通常は前述の通り2.2%〜17.5%ですが、auユーザーならさらにそれぞれ0.1%ずつ下がり2.1%〜17.4%となります。

 

わずか0.1%とはいえ金利の0.1%は大きいです。また他社からの借り換え利用であれば、年0.5%下がりさらにお得です。

 

そしてauユーザーのもうひとつのおなじみである、auWALLETについてもお得です。新規で口座解説するなら最大5,500ポイント、そしてすでに口座を持っていても最大3,750ポイントがもらえます。

 

これについては2016年秋現在のキャンペーンとなっていますが、定期的に何らかのキャンペーンはおこなわれているようなので期待する価値はあります。

 

その他、au住宅ローンセット割なら毎月500円のキャッシュバックが最長5年付けられる、住宅ローンについても引き下げプランが利用できるなど、魅力感じられる部分は多いです。

 

学生に関しては、カードローンau限定割の金利引き下げのみが主な対象特典となります。

 

auユーザーに限りませんが、それ以外にも毎回の返済額は1,000円から支払える、手続きがスマートフォン一つで完結する、ATM手数料完全無料など、じぶん銀行カードローンを活用するメリットは多岐にわたります。

 

20歳以上からという制限はつきますが、学生が利用するカードローンとしてきっと便利でお得な存在となってくれることでしょう。

 

許容範囲内で借入するように

じぶん銀行カードローンは、auで知られるKDDIと三菱東京UFJ銀行による共同出資で誕生した金融サービスです。auユーザーなら安心感感じられるカードローンとなりますし、事実よりお得な利用も期待できます。

 

学生に関しても、20歳以上であれば親の承認を得ることなく申し込めます。決して勧められることでもありませんが、親に禁止されているもののどうしてもお金を工面したい、そんなシーンでも役立ってくれます。

 

とはいえ便利だからこそ借りすぎには注意も必要です。スマートフォンから手軽に手続きできますが、借金であることに変わりはありません。

 

返済スケジュールもしっかり考えた上で、許容範囲内で借り入れを検討するよう気をつけてください。